ループイフダンでおこづかい稼ぎ!

残業多いサラリーマンは裁量トレードに向かない。アイネット証券のループイフダンで老後資金を貯めます。

私のループイフダン投資方法(2019/7/28)

初めましてムラガメと申します(プロフィールはこちら

私のループイフダン投資方法を少しずつ説明していきます。

 

◆2019/7/28

現在運用している売買システムは、USD/JPYのB25、数量4,000、最大ポジション数7、損切なしです。

B(買い)なので下落時には裁量トレードを行っていたのですが、今週からループイフダン口座では止めることにしました。ループイフダンの損益が分かりにくくなること、裁量トレードの損失がループイフダンの計画に影響を及ぼすのが嫌だからです。

その代わりUSD/JPY以外にEUR/JPYのループイフダン売買システムの稼働を考えています。デモ口座での利益が高いのとスワップ損益が少ないので両建てができることが理由です。

 

◆2019/7/15

現在運用している売買システムは、USD/JPYのB25、数量4,000、最大ポジション数7、損切なしです。

  • 数量:最大ポジション数を少な目にして、売買システムを数回に分けて稼働することを考えています。だいたい4~5回です。
    それぞれ売買システム稼働時に20円下落しても耐えれるように、数量を決めています。現在は4,000なので早く5,000に上げたいと考えています。

  • 最大ポジション数:全領域(値幅)でポジションを持つの資金的に大変というか、効率が悪いと思いますので、最大ポジション数は少なめ目にしています。
    現在の最大ポジション数7はB25の場合に1.5円分をカーバーすることができます。

  • 損切なし:スワップ益にも期待しているので多少下落しても損切せずキープしています。 

◆2019/7/14

スワップ益が高いとどの程度有利なのかデモ口座で実証実験しています。

例えば5月中旬から2ヵ月位の買いと売りを比較すると、売りについては利益がでるどころか決済回数を重ねても決済額はトータルでマイナスになっています。買いについては決済額が15%程度増えています。

次にB10、B15、B25、B50、B100のどの値幅を選択するかですが、現在はB25を選択しています。値幅が狭い方が決済回数は多いですが、その分ポジション量が増えるので李リスクが増大します。

僕は単純に下落したときの通貨保有量で見ていて、1回の取引数量は、B100はB10の10倍にすることができます。つまり利益も10倍。

これもデモ口座で観測していて、この2ヵ月程度の状況ではB50が一番決済額が高いことが分かります。次に売買システムを変更するときはB50にすると思います。
(以前はB25が一番決済額が高い時期もありました)

現在はUSD/JPYB25を運用しています。

 

www.autogetfx.com

 

◆2019/7/1

ループイフダンの投資対象通貨はドル円の買いのみです。

理由は以下の2つです。

・馴染みがある通貨ペアだから

・スワップ益が高い(2019/7/1時点で80円)