ループイフダンでおこづかい稼ぎ!

残業多いサラリーマンは裁量トレードに向かない。アイネット証券のループイフダンで老後資金を貯めます。

アップルショックを経て:ループイフダン週次実績(12/30~1/4)

 

2019年最初の週次実績報告です。

昨年末までドル円、豪ドル円のショートポジションの扱いに困っていましたが、年末の値動き、1/3のアップルショックでショートポジションはすべて決済されました。。。
(一部は自分で決済、一部はループイフダンの指値で決済されています)

一方、今の課題はロングポジションです。

今後想定される円高に備える必要があります。

 

とりあえず、これ以上のロングポジションは保有したくないので売買システムは全て停止しています(と言って、今から売りの売買システムを稼働させるのも気が引けます)

 

問題は調子に乗ってロングポジションを取り過ぎたこと。

いや、そもそもショートポジションとのバランスでロングポジションを増やしたにも関わらず、ショートポジションが無くなった今でもロングポジションの損切ができないこと

 

この機会に改めて資産管理/ポジション管理を考えることにします。

 

 <口座状況>

 口座資産:3,413,017円(前週差 -10,190円)
 評価残高:2,740,497円(前週差  -5,272円)
 評価損益: -672,520円 

 実効レバレッジ:6.99倍
 口座維持率:358.14%

 

<売買システム>

 全停止

 

<ポジション>

 USD/JPY〔買〕  74(1,000通貨)
 AUD/JPY〔買〕 143(1,000通貨)