ループイフダンでおこづかい稼ぎ!

残業多いサラリーマンは裁量トレードに向かない。アイネット証券のループイフダンで老後資金を貯めます。

どの売買システムがいいのだろうか?

新しい値幅の売買システムが追加されています。
これでドル円は、10銭・15銭・25銭・50銭・1円幅の5システム×買い・売りの10システムから選択することになります。

最初は値幅が狭い方が決済回数が多くなるので利益が大きくなるものと思いがちですが、反対方向に進んだときに同じ値幅でのポジション数が多くなってしまうという問題があります。
それで今は感覚的に買いも売りも25銭幅のシステムを利用しています。

果たして25銭幅が一番効率的なのか?
それを確かめるためにデモ口座を開設して10売買システムを動作させることにしました。

評価は1週間の利益×値幅(10銭→1.0、15銭→1.5・・・1円→10)で算出します
(値幅によって保有できるポジション数が変わりますので、上記の計算式と考えています)

<4/23~4/27結果>
 買い
  1位:B100
  2位:B50
  3位:B25
 売り
  1位:S10,S25
  2位:S15
  3位:-

上記が4/23~4/27の結果です。この週はドル円は上昇したので値幅が広い方の売買システムが利益が高かったです

しばらくウォッチしたうえで売買システムの見直しをします