ループイフダンでおこづかい稼ぎ!

残業多いサラリーマンは裁量トレードに向かない。アイネット証券のループイフダンで老後資金を貯めます。

トラリピ(M2J)の投資方法、とその変更(2/2)

トラリピの投資方法を変更することにしました。

いままでよりレンジの範囲を狭めて、レンジから逆行した時に備えてストップロスも設定しています。

ループイフダンに比べてトラリピのいいところは、レンジとストップロスを定義して最大損失額を決めれることです。

今回の最大損失額は残高の10%以下に抑えて、74,120円。

つまり、ストップロスになるまでに74,120円以上の利益があれば、この投資方法の勝ちです。

以下、今回のトラリピパラメタです(画面からの切り貼り)

米ドル 円 で

115.50 ~ 111.50 のレンジ内に

売り→買いのイフダン を

0.12 円 間隔で

合計 34 本並べる。

1本1本のイフダンは 0.1 万通貨

決済トレールで、それぞれ 500 円 以上の

利益をねらう(トレール値幅 0.20 円 )。

証拠金必要額は 154,333 円

ストップロスは 115.60 円 に設定して

そのときの見積り損失額は -74,120 円 。